2011年08月30日

親の介護の時期が近付いている

.☆°..主婦のへそくり大作戦..☆*

主婦の私は、この頃とても老後について気にするようになりました。
自分の将来もですが、親の介護の時期が近付いているからです。

人間誰でも歳をとりますが、
『我が家で人生の最後を迎えたい』と思われる方がとても多いそうです。

その為に在宅ケアという方法がとられるのですが、
在宅ケアは、ヘルパー、医師、看護師などのチームに支えられて可能になります。

胆の吸引などの医療処置が必要だったり、
癌や難病患者の為のかかりつけ医や医療機関、
介護事務所などのお世話になる事も考えなければなりません。

そして主治医を始め、
地域の方達や知り合いの助けも多いに必要とされるでしょう。

在宅ケアを可能にする為には、
その本人だけではなく家族のケアも大切なポイントである事は間違いありません。

在宅ケアをしながら収入を得る事は
外で働くのは大変難しいのですが、在宅で副収入を得る事は可能です。

私が行っているこのビジネスは、手のあいた時にできます。

病人の側で看護しながら出来るビジネスです。

ネットワークビジネスで海外への道 
posted by ruby at 02:31| Comment(0) | ネットワークビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

在宅ケアーを決意しやすい在宅ビジネス

♪主婦のネットワークビジネス大成功♪

日本では、身内の最後を看取るのは殆どの場合、主婦ではないかと思います。
家庭に留まる専業主婦なら勿論、職業婦人もそのような状況になった場合は、
休職するか退職するかとても悩まれる事でしょう。

そのような状況におかれたら、在宅で収入を得られたらどんなにいいでしょう!
ネットワークビジネスは、インターネットを利用したビジネスです。
自分のしたい時に何処にいても出来る仕事です。

在宅ケアーを決意しやすくする在宅ビジネスです。

人間は誰でも最後を迎える時が必ず来ます。
あなたは最後をいかに迎えたいですか?

『病院ではなく、自宅で最後を迎えたい』
と願う人達が多いのにも関わらず、
実際は病院で亡くなる方が圧倒的に多いのだそうです。

「在宅ケア」を可能にする為に最も大切なのは、
本人や家族が本当に在宅を望むかどうかだそうです。

たとえ家族がいない独り暮らしでも、
本人が望むなら、
不可能ではないとされているようです。

在宅ケアは、
ヘルパーによる訪問看護、医師による訪問診察
看護士による訪問看護といった
専門職の方達の支えで成り立っています。

このような多種のサービスの連携があるなら
独り暮らしでも在宅は可能になるのだそうです。

その介護をする身にすれば、職業を持っている場合とても大変です。
その場合は、在宅で収入が得られるネットワークビジネスは最適なビジネスといえます。

ネットワークビジネスで海外への道 
posted by ruby at 02:52| Comment(0) | ネットワークビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

あくまでも平均の金額です

.☆°..主婦のへそくり大作戦..☆*

あくまでも平均の金額ですので、
それぞれのご家庭によって異なりますが、
世帯主が60歳以上の無職世帯の1ヶ月の支出を、
総務省「家計調査」が発表しました。

ご自分の現在の家計支出と比較してみて下さい。

老後は、子供の教育費は必要ではありませんが、
基本生活費が現在の家計支出より多いか少ないかは、
現在の支出からある程度推測できます。

老後の資金。。。月額 25万円

尚、
退職金の額は、老後の生活資金準備のために
とても重要なデータとなります。

なぜならば、
退職金で不足する部分を、
現役時代に計画的に準備しなくてはならないからです。

教育資金の負担の変わりに、
病気等の対策の為にも老後の経済的生活設計を
しっかりとたてておく必要があります。

私は、老後に不労収入を得ようと
この在宅ビジネスを始めました。

この不労収入は、
たとえ入院していても得られる収入です。

まだ元気なうちに、
しっかりと準備をしておきたいと思っています。

ネットワークビジネスで海外への道 
posted by ruby at 01:05| Comment(0) | ネットワークビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする